"/>

みらいの森とは

ミッション

NPOみらいの森は、児童養護施設で暮らす子どもたちに向けて、将来の道を切り拓くきっかけを与えるアウトドアプログラムを創り出します。

 

児童養護施設で暮らす子どもたち

みらいの森のキャンプやアウトドアプログラムは、子どもたちが直面する負の連鎖を、

自己実現と創造性に溢れたポジティブなサイクルへと変換するための第一歩なのです。

キーワード

すべてのプログラムは以下の3つのキーワードを基に構成されています

アウトドアでの冒険と自然での経験

アウトドアでの冒険と自然での経験
雄大で美しい自然の癒し効果
恐怖心の克服と自信の構築
仲間との友情と信頼関係

実践的な英語学習

実践的な英語学習
成功への鍵となる、使える英語力の向上
学校での学習に対する自信とモチベーションの増大

継続的な関わりとポジティブなロールモデルからの学び

継続的な関わりとポジティブなロールモデルからの学び
大人への信頼回復への手助け
多様な価値観・人生観に触れることで広がる視野

プログラム

STAGE 1  アウトドアでの癒しと成長

サマーキャンプ&スノーキャンプ
2011年夏スタート

4泊5日という、信頼関係を築くには十分な日数のキャンプの中で、参加者・スタッフ全員で「仲間」となります。
自然の中で体を目一杯動かし、癒しを得ながら、自然や自分自身についても新たな発見をします。
安心できるアウトドア環境のもと、恐怖心の克服と自信・自尊心を高める経験をすることができます。

STAGE 2  自然、社会、仲間との繋がり

自然・つながりプロジェクト
2014年春スタート

植林やビーチクリーニング等の楽しい自然保護活動を通し、自然について学ぶことができます。
自然に「お返し」をすることで、周りの役に立っている、社会で自分が果たすべき大事な役割があるという実感を得ることができます。

リーダー実習プログラム
2014年夏スタート

このプログラムでは、高校生がリーダー実習生となり、キャンプ参加小・中学生の一生思い出に残る安全で楽しいキャンプ運営を手助けします。ワークスキルや英語力、個人の成長を促し、施設退所後のスムーズな独り立ちを手助けします。
プログラム修了生には、有給のキャンプスタッフとしてキャンプに戻ること、またグローバルリーダープログラムに進むことへの道が開けます。

STAGE 3  世界志向のリーダーの育成

グローバルリーダープログラム
2017年春スタート予定

リーダー実習プログラム修了生が参加できるこのプログラムを通し、ワーキングホリデー制度を利用した、海外の信頼できるパートナーのもとでの職業体験を提供します。英語コミュニケーション力・ワークスキルを習得することにより、将来の選択肢を広げるサポートをします。
このサイクルを経験した修了生が、ロールモデルとしてキャンプに戻る事で次世代のみらいの森のキャンパーを刺激、リーダーを育成します。

関連コンテンツ

寄付する

Return to Top ▲Return to Top ▲