支援する

みらいの森を支援する

私たちは、たくさんの皆さまからご寄付やボランティアといったご支援をいただき、児童養護施設で暮らす子どもたちに「これまでに経験したことがないような、生涯の糧となる体験」を届けています。
今後も、1人でも多くの子どもたちの幸せで実りある成長と自立を支援していけるよう、皆さまのご支援をお願いいたします。

個人の皆さまには、次の方法でご支援いただけます。

企業の皆さまには、次の方法でご支援いただけます。

  • 寄付で支援する
  • 企業スポンサーとなって、活動を支援する
  • 今までサポートしてくださっている企業はこちらからご覧になれます。
  • 従業員によるボランティア・プロボノで活動に参加する

子どもたちに継続的な支援を行うために、安定した組織運営・プログラムの常時改善を目指しています。ご検討いただける方は、こちらからご連絡ください。

寄付で支援する

  • マンスリーサポート
    毎月1,000円からのご寄付を、クレジットカードから継続的にご支援いただけます。
  • ワンタイム寄付
    お好きな金額を、クレジートカードやゆうちょ銀行への振込を通じて、ご寄付いただけます。
  • お宝エイド
    未使用の切手やカメラ、絵画など、家で眠っている「お宝」でみらいの森をご支援いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 物品寄付
    プログラムに必要となる物品や資材も、様々な方にご寄贈いただいています。ご不要なもの、過剰に余っているものなどございましたら、こちらからご連絡ください。
     – キャンプ備品:縄跳び、クラフト用品、シールなど
     – ラッフルの景品:ホテル宿泊券、ワイン、エステ券など

寄付金控除について

みらいの森は東京都と港区より認定を受けているNPO法人のため、みらいの森へのご寄付は税制優遇の対象となります。所得税及び住民税への控除を受けるには、みらいの森が発行する領収書を確定申告の際に提出する必要があります。詳しくは国税庁ホームページ及び、最寄りの税務署、各市区町村の税務課ヘお問い合わせください。

マンスリーサポート

みらいの森では、子どもたちが継続して長期的にプログラムに参加することに大きな意義があると信じています。継続することにより、それぞれの成長の段階での課題を自分でクリアしていき、自分への自信へとつなげていくことができます。

子どもたちが安心して学び、成長できる場を提供し続けるためには、皆さまからの継続したご支援が必要です。毎月1,000円からご登録いただける、マンスリーサポーターになることで、児童養護施設の子どもたちへの長期的な支援が可能になり、小学生から高校生まで、それぞれの段階に合った体験の場を提供することができます。

子どもたちの成長を一緒に見守り、生きる力を身に着ける機会を子どもたちに提供し続けられるよう、マンスリーサポーターとしてみらいの森コミュニティーに加わっていただけませんか?マンスリーサポーターの皆さまには、みらいの森コミュニティーの仲間として最新の報告や成果をお届けするだけでなく、優先的にプログラムやイベントにもご招待いたします。

1,000円/月

1月分のご寄付で、例えば...

サマーキャンプの思い出  T-シャツ1枚分

4泊5日のキャンプの最後に、キャンパー達はT-シャツをもらい、それにチームリームリーダーやキャンパーなど、新しくできた仲間たちにサインしてもらいます。このお土産は、キャンプから帰った後、そこで学んだことを思い出させ、日常の生活でも継続させる効果があります。また、次のプログラムにもそれを着て参加してくれるキャンパーもたくさんいます。中には数年前のもので、きつくなってしまったものを無理に着てきてくれる子もいます。

3,000円/月

1月分のご寄付で、例えば...

サマーキャンプでのチームファイヤー1回分

キャンプの最初の夜は、チームで協力して火を起こし、チームファイヤーを囲みます。やさしい炎の明かりがキャンプサイトを包みます。炎にマシュマロをかざして、焼きながら食べるのも初めての経験。習ったばかりの英語「My marshmallow is perfect!(私のマシュマロはパーフェクト!)」を誇らしげに使う声が聞こえたかと思えば、違うキャンパーからは「My marshmallow is on FIRE!(僕のマシュマロが燃えている!)」の叫び声が。初めて参加したキャンパーも少しずつ緊張がほぐれ、チームのみんなでゆっくりとした時間を過ごします。

6,000円/月

1月分のご寄付で、例えば...

サマーキャンプ中の食事1人分

サマーキャンプでは、食事当番などはなく、やりたい子がその都度キッチンでお手伝いをして、それぞれが責任をもって自分の後片付けをします。中には初めて包丁を持つ子や、初めて自分の食器を自分で洗う子もいます。普段はお手伝いなどしたことがないような子も、毎回来てくれたりします。また、今まで食べられなかったものが食べられたり、毎回残さず食べることができたりと、キャンプ中の食事には学ぶことがたくさん詰まっています。

10,000円/月

1月分のご寄付で、例えば...

サマーキャンプでのキャンプファイヤー1回分

サマーキャンプ最後の夜にあるキャンプファイヤーはとても特別なアクティビティーです。そこでは、キャンパー、職員さん、スタッフも含めた参加者全員が一人一人、サマーキャンプでの1番の思い出をみんなの前で言い、最後に薪を1本火にくべます。普段は緊張して、決して人前では話せないような子も、この時はみんなの前で自分の気持ちを伝えることができます。他の人達の感想や思い出を聞きながら、このキャンプで楽しかったこと、辛かったこと、学んだことなどを思い出し、心に刻み、その学びを日常の生活につなげるお手伝いをします。

ワンタイム寄付

みらいの森プログラムを常に改善し、児童養護施設で暮らす子どもたちにとって有意義なプログラムとできるよう、皆さまのご支援をお願いいたします。クレジートカード、Paypal、またはゆうちょ銀行への振込を通じて、ご寄付いただけます。

 


☆オンラインで寄付する

 

寄付する

タイプ
マンスリー(毎月1回) ワンタイム(1回)

 


特記事項

  • 個人のみなさまへのご寄付領収書は、1月〜12月分のご寄付をまとめて、翌年の1月中を目処に発行いたします。ご寄付後すぐに領収書が必要な場合は、お手数ですがメールにて別途ご連絡ください。
  • クレジットカードでのご寄付の場合、クレジットカード会社よりみらいの森への入金の確認が取れた日付が、正式なご寄付の受領日となります。カード決済日と1-2ヶ月の時差がございますので、年末のご寄付は翌年のご寄付として扱わせて頂く場合がございます。