ブログ

「みらいの森」を育てるマンスリーサポーター募集!

新型コロナウイルスの影響により、子どもたちの学びの場が奪われています。外出自粛や休校の中、限られた環境での生活を強いられることからのストレスだけではなく、退所後に彼らが必要となる「生きる力」を身に着ける機会が失われています。しかし、そんな中でも、児童養護施設に暮らす子どもたちが、原則18歳で施設を退所し、衣食住すべての自立を求められる現実に変わりありません。

みらいの森は、これまで5年間、児童養護施設で暮らす子どもたちが退所後に自信を持って生活し、自分の幸せを自ら手に入れられるようになるのための「生きる力」を身につけられるよう、彼らの学びと成長をサポートしてきました。これからも、状況が目まぐるしく変わり、臨機応変に対応していく力がより一層必要とされる社会において、彼らにとって安定した学びの場は今まで以上に重要になってきています。

決して後回しにはできない、子どもたちの成長を今後も継続してサポートしていけるよう、引き続きみらいの森のご支援をお願いします。みらいの森では、今までにたくさんの方にご支援いただき、現時点では約10名のマンスリーサポーターの方にご支援いただいています。今回、12月末までにその仲間を100人+に増やすキャンペーンを開始します!ぜひこの機会に、子どもたちの成長を一緒に見守り、「みらいの森」を育てるサポーターとして仲間に加わっていただけませんか?今まで様々な形で応援してくださっている方も、この機会にぜひマンスリーサポートへのご登録をお願いいたします。

※みらいの森は東京都と港区より認定を受けているNPO法人のため、みらいの森へのご寄付は税制優遇の対象となります。

「みらいの森」を育てるマンスリーサポーターになっていただくことで

  • 月1,000円からの継続的なご支援により、みらいの森は長期的な視点で児童養護施設に暮らす子どもたちへのプログラム提供を可能とします。
  • 児童養護施設に暮らす子どもたちを熱心にサポートするみらいの森コミュニティーの仲間として、優先的にプログラムやファンドレイズ活動のイベントにご招待します。
  • みらいの森の最新の活動報告書だけでなく、月次のプログラムの報告・成果を届けします。

キャンペーンに関する過去のブログはこちら: